ブルキナファソでハイタッチ

旅行から日常の記録まで(夫:2020年SFC修行予定)

冬のステイケーション クロスホテル札幌ダブルルームヒップスタイル宿泊レビュー

正月明けの3連休も終わり現実がやって来ておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は本来この3連休東京に行っている予定でした。

GoToを使ってANAインターコンチネンタルホテル東京のジュニアスイートに泊っている予定でした。

anaintercontinental-tokyo.jp

しかも朝食付きかつクラブラウンジ+アフタヌーンティーの特典が付いて2名1室24,420円、さらにGoToクーポン5,000円付、実質これだけの内容で1人当たり1万円を切るというとてもお得なプランでした。

セレブリティなステイケーションを満喫する予定でしたが、この状況です。東京行きは諦めました、致し方ありません。

あぁ、行きたかった…

そんなわけでもともと3連休の前に2日間休みを取っていたので、ただの5連休になってしまいました。

しかしただただ5連休を家で過ごすのもつまらないので、1泊くらいどこかホテルに泊まろうか、と妻と相談をし1月8日から1泊だけステイケーションをしてくることにしました。

 

スポンサーリンク

 

宿選び編 どこのホテルに泊まるか大いに悩む

最初にして最大の悩みはこれです。どこに泊まるか、これは大いに悩みました。

どこに泊まるかということで夫婦で候補を出し合いました。この時点で候補がありすぎました。

クラブラウンジが使えるホテルにしようか、とかこんな特典が付いているホテルにしようか、とか温泉に久々に泊ろうか、とかとか…

候補に挙がったホテルは10以上、もう選ぶのも大変です。

いろいろ悩んだ結果今回はお互い泊ったことがなく気になっていたクロスホテル札幌に泊まることにしました。

www.crosshotel.com

クロスホテル札幌について

クロスホテルはオリックスが運営しているホテルで、大阪、京都、札幌の3か所にあり、札幌はホテルのテーマが「plus art…日常にアートを」となっていることもありいずれもデザインに特徴のあるホテルになっています。

場所は札幌駅からも大通駅からも歩いて5分程度と、アクセスのいい場所にあります。

客室は上層階のクロスフロア、中層階のスタンダードフロアアートルーム、低層階のスタンダードフロアと3種類に分かれており、最上階には展望大浴場、レストランやバーもある中規模のホテルです。大浴場は温泉ではなく沸かし湯ですが市内のホテルで大浴場があるのは嬉しいですよね。

f:id:bakachin10000:20210111135007j:plain

夜はホテル正面でイルミネーションも行っています。

f:id:bakachin10000:20210111135744j:plain

今回利用したプランについて

今回は久しぶりに楽天トラベルから予約してみました。GoToが使えない時期ですが、いろいろと楽天のクーポンが使えるのでなかなかお得に泊れたと思います。

f:id:bakachin10000:20210111141946j:plain

今回はスタンダードフロアアートルームのHIPスタイルダブルで朝食付きのプランを予約してみました。

元々宿泊料金は2名1室で15,000円だったのですが4,000円分のクーポンがあったのでそれを利用し11,000円、後日楽天ポイントが880ポイント戻ってくるかつポイントサイト経由で予約をしているのでそちらが150円分ポイントが入るので実質9,970円で宿泊出来ました。

部屋の様子について

ホテルに入るといい香りが漂っています。

入り口には手指消毒用のアルコールが備え付けられており、きちんと消毒をしてから館内に入ります。

チェックインをし早速部屋へ向かいます。

エレベーターはカードキーをかざし、客室のあるフロアのみ停止するのでセキュリティもなされています。

f:id:bakachin10000:20210111151720j:plain

f:id:bakachin10000:20210111151731j:plain

今回は11階の1102号室に案内されました。

11階を降りたエレベーターホールですが、アコーホテルズグループのようなデザインになっています。

f:id:bakachin10000:20210111151833j:plain

早速部屋に入ってみます。

一度部屋に入った後なので、コートなどがかかっていたりカバンが置いてあったりしますが、ご了承下さい。

f:id:bakachin10000:20210111152211j:plain

今回部屋サイズは23平米なので、市内の宿泊としては一般的な広さの客室となります。

ベッドの方へ進んでいくと、ダブルベッドが1台あり、窓側には赤とグレーの椅子が2脚あり、枕元にはスイッチ類があります。

f:id:bakachin10000:20210111154211j:plain

f:id:bakachin10000:20210111154303j:plain

f:id:bakachin10000:20210111154319j:plain

上の長方形の物はなんだろう?と思ったのですが、これはライトだったのですね、引き出すと点灯し、仕舞うと消灯します。

f:id:bakachin10000:20210111154407j:plain

下のスイッチ類は〇ボタンが可愛いですね、USBポートと100vコンセント両方とも設置されているので、充電に困ることはないでしょう。

f:id:bakachin10000:20210111154459j:plain

f:id:bakachin10000:20210111154551j:plain

テレビはシャープ製のスマートテレビになっており、youtubeなどを見ることも出来ます。

f:id:bakachin10000:20210111154647j:plain

ミニバーはありませんが、ティーバッグの紅茶2杯分とドリップコーヒー2杯分が用意されています。

f:id:bakachin10000:20210111154729j:plain

下段には電気ケトルとアイスボックスが用意されています。

f:id:bakachin10000:20210111154754j:plain

ガラス張りの冷蔵庫には500mlのミネラルウォーターが2本用意されていました。

続いて洗面台を見てみます。

f:id:bakachin10000:20210111160432j:plain

f:id:bakachin10000:20210111160441j:plain

基本的なアメニティは揃っています。

f:id:bakachin10000:20210111160449j:plain

バスルームはトイレとは別にあり、椅子もあるのでいいですね。

シャンプーボディソープなどはMIKIMOTOですが、共用ボトルに入っています。

f:id:bakachin10000:20210111184749j:plain

部屋からの景色はビルに囲まれてしまっているものの、11階であればそれなりに空が広がりました。なお、この画像は翌日朝撮ったものです。

夕食を買いに駅前通りへ

今回のプランに夕食はついていないので、夕食を買いに行きます。

当初woltやウーバーイーツを使うか大通りのデパ地下に行こうか?なんて話をしていたのですが、ホテルから近い赤レンガテラスやミレドに買いに行こうとなりました。

f:id:bakachin10000:20210111170306j:plain

f:id:bakachin10000:20210111170317j:plain

駅前通りや赤レンガ前の広場はホワイトイルミネーションが行われています。例年でしたらたくさんの観光客が来ている時期ですが、人の数はとても少ないです。

まずは赤レンガテラスに向かったのですが、しばらく来ていないうちにたくさんのお店がなくなっており、フードコートも4店舗しかなくなりコロナの影響をまじまじと感じました。

悲しい気持ちのまま赤レンガテラスを後にし、次はミレドに向かいます。

ミレドはオープンが去年ということもあってか、殆どのお店が残っていました。そんな中和食の名店エルムガーデンが手掛ける天ぷら弥平で前にはなかった魅力的な弁当が売っていました。

yahei-tempura.jp

 

f:id:bakachin10000:20210111171508j:plain

こんな弁当を売られたら買うしかありません。

天丼と茶碗蒸し両方とも注文しました。注文してから揚げてくれるので15分ほど時間がかかるとのこと、事前に予約しておくといいと思います。

そして15分待ちの間に大丸に行きサラダを買い、お弁当を受け取りホテルの部屋で食べることにします。

天ぷら弥平の大海老天ぷら弁当

ホテルに戻り天ぷら弁当を開けてみます。

f:id:bakachin10000:20210111173013j:plain

f:id:bakachin10000:20210111173248j:plain

別添えでたれもついています。

思ったほどの大海老ではなかったのですが、とても美味しいお弁当でした。天ぷら弁当というよりは天丼ですね。

ホテルから歩いて2~3分で行くことが出来るので、ステイケーションのお供におすすめです。

 

スポンサーリンク

 

展望大浴場と展望ラウンジ

先ほども触れましたが、クロスホテル札幌には最上階に展望大浴場があります。食後に行ってみました。

f:id:bakachin10000:20210111180958j:plain

大浴場は18階にあり、「DAIYOKUJOU」と書かれています。なお、18階に行く際もルームキーをかざさないと押せませんのでルームキーを忘れずに持っていきましょう。

f:id:bakachin10000:20210111181108j:plain

f:id:bakachin10000:20210111181121j:plain

18階に着くと手指消毒用のアルコールがあるので消毒します。

大浴場の営業時間は16:00~1:00と6:00~9:00となっており朝風呂にも対応しています。

f:id:bakachin10000:20210111183049j:plain

まず女性用の大浴場があり、その先に展望ラウンジ、その奥に男性用大浴場があります。

f:id:bakachin10000:20210111183154j:plain

女性用男性用どちらも入り口はチェックインの際にもらえる暗証番号を入力しないと入り口が開きません。

f:id:bakachin10000:20210111183247j:plain

中は撮影禁止なので撮影していませんが、やはり宿泊者が少ないのか、22時ころでしたが私以外に人はいませんでしたが、脱衣場の広さや洗い場の数はそれほどでもないため、ホテルが混み合っている場合は大浴場は相当混雑すると思われます。

そんな時は部屋のテレビで大浴場の混雑状況を見ることが出来ますので、それを見て大浴場に向かうといいと思います。

f:id:bakachin10000:20210111184110j:plain

大浴場のある18階には展望ラウンジがあり、風呂上がりに一休みすることが出来るスペースが設けられています。

f:id:bakachin10000:20210111184427j:plain

中はこのようにソファーや窓側には椅子が設置されています。飲み物については自販機があるのみで、水を含め飲み物のサービスなどはありません。

f:id:bakachin10000:20210111184550j:plain

ラウンジは東側を向いており、ライトアップされたテレビ塔を望むことが出来ます。

そんなわけでほとんどホテルから出ずに初日を終えます。

お楽しみの朝食タイム

朝起きてお楽しみの朝食です。

今回クロスホテルに決めた理由の半分はこの朝食が占めていました。以前はビュッフェスタイルで提供されていましたが、今はプレートで提供されています。

チェックインの際に朝食開始時間を予約します。7時から10時の間から15分刻みで開始時間を予約できるのですが、今回は我々にしては攻めた時間の8時45分からで予約しました。また、洋食和食の2種類があり私は洋食、妻は和食と夫婦で1種類ずつ頼んでみました。

朝食は3階のレストランで提供されており、ランチとディナーはフレンチをベースとしたメニューが提供されているので、洋食が特に気になります。

sapporo-restaurants.crosshotel.com

入り口では手指消毒と体温測定がありました。

早速中に入ると1組のみ食事をされており、ガラガラでした。宿泊率の少なさを実感させられます。

f:id:bakachin10000:20210111215428j:plain

f:id:bakachin10000:20210111215439j:plain

f:id:bakachin10000:20210111215454j:plain

席に案内されると早速メニューが配られ飲み物を聞かれます。

ちなみに和食のメニューはこちらです。

f:id:bakachin10000:20210111215653j:plain

少しするとプレートと飲み物がやってきました。

f:id:bakachin10000:20210111220319j:plain

左上から蜂蜜/コンフィチュール(イチゴ・りんご)、スモークサーモンと季節野菜のサラダ、プロシュート・フォアグラテリーヌ・カモスモーク、各種フロマージュ、平飼い有精卵のウフ・モレ 雲丹クリーム、本日のパンとなっております。

プレートでこれだけの種類が付いてくる朝食はなかなかないかと思います。

f:id:bakachin10000:20210111220347j:plain

遅れて出てきたプレート、こちらにはローストビーフ、オマール海老ヴァプール、グリーンマスタードソースが載っています。

朝食は一つ一つがとても美味しかったです。

ビュッフェでも自分の好きなものを好きなだけ食べられるという利点がありますが、これだけ充実している朝食プレートはなかなかないですよね。

満足度の高い朝食でした。

美味しく頂いた後は、なんとデザートも付いてきます。デザートはショーケースから選べ、私はガレットを選びました。

f:id:bakachin10000:20210111221724j:plain

これ以外にもティラミスやカットフルーツなどから選ぶことが出来ました。

このあとチェックアウトは11時なので、部屋でゆっくりしてからチェックアウトをしました。

クロスホテル札幌まとめ

というわけでクロスホテル札幌の宿泊レビューを書いてみました。

泊ってみてデザインにこだわった食事の美味しいホテル、というのが率直な感想です。

正直設備としてはビジネスホテルよりは上ですがシティホテルよりは下です。ルームサービスはないですしお部屋もなかなか圧迫感があったりアメニティ類も少ないです。

また今回泊った部屋タイプだけかもしれませんが、丸テーブルはあってもデスクがないので、作業をするには不向きかもしれません。

ですが、それを補うほどの美味しい朝食が待っていました。

立地は札幌市内中心部なのでどこに行くにも便利、夜は外で食べてホテルに戻ってゆっくり休み朝食もゆっくり食べるといったスタイルにはとてもおすすめのホテルです。

また今回実感したことは、ほとんどホテル内で他の宿泊客と会わなかったことです。

宿泊したのは1月8日と3連休前日の金曜日です。恐らくは満室になっているような日程だったことでしょう。

どこのホテルもそうだと思いますが、今GoToトラベルが停止し一部地域には緊急事態宣言も出ているということで稼働率は壊滅的に悪くなっていると思います。

こんな時こそ地元にあるホテルや旅館に泊まって、非日常を味わうのもいいのではないでしょうか?普段では考えられないような値段で宿泊できるようなプランもたくさん出ています。どこのお宿も徹底した感染対策をされています。そしてホテルにこもって食事もホテルの部屋でとり人との接触を減らすということも心がけないといけませんね。ここぞとばかりに宿泊施設側もおこもりプランを出してくれていますし。

そして、一人旅や普段生活を共にしている相手とのステイケーションの方が感染リスクを抑える事が出来るのではないのかと考えています。

今度夫婦別々に一人旅してみたいです(妻の呟き)

 

次回は今までとは少し異なるテーマでブログを書きたいと思います。

それでは。

 

【妻の心の呟きという名の追記】

今回、配偶者への誕生日プレゼントということで宿泊代は全額私が出しまして。配偶者より宿泊代11000円と聞いていたのでビシッとお渡しした訳ですよ11000円を。ですがこのブログ記事をよく読んで気づいたんです私。あれー??あれれー???

家族会議の結果は後日。

こんな感じで今年こそ少し更新頻度を上げつつ頑張りたいのでお付き合いお願いします。

以上、妻の心の呟きでした。

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へにほんブログ村