ブルキナファソでハイタッチ

旅行から日常の記録まで(夫:2020年SFC修行予定)

【新婚旅行は砂漠で野営だよ!?新婚旅行記①】新千歳空港から関西空港へ

前回の新婚旅行計画編からの続きです。

前回の内容はこちら↓

www.burkina-high.work

どうにかこうにか仕事をやっつけ、ついに出発当日を迎えました。

当日朝起床して、身支度をし、家を出て、電車に乗り、まず向かった先は

 

職場。

社畜ってやつですね。

 

 まさかのPM半休だったのです。まあ致し方ない、というわけで仕事をし15時頃帰宅。

帰宅をしたらいよいよ出発、自宅最寄のバス停から空港連絡バスで新千歳空港へ。

f:id:bakachin10000:20191124153559j:plain

空港連絡バスバス停

夕方ということもありバスはガラガラ、途中ポツポツと乗客を拾い計10名くらいを乗せたバスは札幌南ICから道央道をひた走り新千歳空港へ17:30頃到着。

 

まずは今日の行程、ピーチで新千歳から関空までのチェックイン・手荷物預け入れをしたかったのですが、90分前にならないと出来ない。。。

致し方ない、ここはスーツケースを引きながら夕食を食べることに。

 「しばらく日本にいないから和食がいいねー」なんて話しをしながら空港内をガラガラ引きながらブラブラ。

新千歳空港は日本で数少ない黒字の空港で、全国各地の空港関係者が視察に来るというこだけあって、空港だけでまる一日過ごせるくらいとにかく見どころがたくさん。

映画館はあるし、温泉はあるし、ドラえもんハローキティのテーマパークはあるし、無印はあるし、ユニクロはあるし、お土産買えるようなお店なんて専門店から総合お土産店までたくさんあるし、この旅行の時はなかったけど今なんてドン・キホーテもあるしでとにかく見どころ満載。

www.new-chitose-airport.jp

当然レストランの類もたくさんあるわけです。

ドライブインいとうの豚丼もいいなー、ラーメンもありだなー、お寿司もありだなー、と全く決まらない。

とにかく彷徨った結果出た結論、「蕎麦だね」

国内線3階にある「一灯庵」(スープカレーのお店ではない)に入店、おいしく蕎麦を頂きました。

www.new-chitose-airport.jp

 

しばらく蕎麦は食べれないよね、ということで鴨せいろとサッポロクラシック

やっぱりクラシックは美味しい。

f:id:bakachin10000:20191124155308j:plain

鴨せいろとクラシック

美味しく夕食を頂いたあとはチェックインし、保安検査場を抜け搭乗口へ。

f:id:bakachin10000:20191124155319j:plain

新千歳空港搭乗口


LCCにもかかわらず千歳では沖止めではなく、ブリッジから搭乗出来ることが非常に多いのでとても楽。これはピーチに限らず。LCCだと沖止めのイメージが強いんですがね。

 LCCだけあってシートピッチは狭く、余裕は拳1つ分位。まあ致し方ない。2時間15分フライトだし。

飛行機に揺られ23時頃関空に到着。LCC関空に来るのは初めて、もちろん第2ターミナルも初めて。

関空はピーチの拠点だけあってピーチの機材がいっぱい。

f:id:bakachin10000:20191124153650j:plain

関西空港

そして初めての第2ターミナル

f:id:bakachin10000:20191124155352j:plain

f:id:bakachin10000:20191124155405j:plain

f:id:bakachin10000:20191124155418j:plain

関西空港第2ターミナル

時間も時間なのでターミナルは閑散としているも、それなりに人がいて皆様早朝便に乗るために来ているのかな?24時間営業のセブンイレブンもあるし横になれるベンチもあるし防寒対策さえしておけば意外と空港泊も出来るかな?(2019年現在は更に充実してると思いますが)

 

スポンサーリンク

 

我々夫婦は今夜は空港泊ではなく近くのホテルに泊まるので、送迎バスに乗りホテルへ向かうのです。が、送迎バスの時間がうまく合わず空港で30分ほど待ってバスに乗り込みまして。今夜の宿は関空から15分ほどの場所にある「関空温泉ホテルガーデンパレス」でございます。

https://www.gardenpalace-spa.co.jp/

0時を過ぎてのチェックイン、0時を過ぎているにもかかわらず小腹が減ったため近くのセブンイレブンへ。

セブンへ入り、チルド食品の棚には「とんぺい焼」、「イカ焼」などなど札幌とは違う品揃えにはしゃぐ我々夫婦。

おでんのメニューも札幌とは品揃えが違う。だしの色が違う。

品揃えはと言えば「はんぺん」がない、関西人ははんぺんとちくわぶを食べないことは知っていました。

見たことない具は「舞茸がんも」、「淡路島産玉ねぎ天」、「じゃこ天」などなど。

とんぺい焼きと中華まん、おでんにしようということでレジでメニューを見ながらおでんを注文

私「おでん欲しいんですけど」

店「はい」

私「たまねぎ天と」

店「はい」

妻「舞茸がんもと」

店「ないですねぇ」

妻「じゃあ、じゃこ天」

店「ないですねぇ」

妻「じゃあ、さつま揚」

店「今日見てないです!新商品一部まだ入ってないんですわー」

我々「見てないんですか!?じゃあ大根・・・」

な感じで、とりあえずおでんは4点ほど買いこんだ。

「いやー、適切な返しはなんだったんだ?」「我々は関西人にはなれないねー」などと反省会を開きながらホテルへ戻る。

まだ入ってないならメニューから外せ!笑

で、ホテルですが、ここは想像よりは遥かによかったです。深夜着の早朝発だし寝れればいいよね的な感じで探していて、1泊1人あたり5000円切るし関空からの送迎もある!という理由で予約したのですが、まあ部屋はビジネスホテルと同じですが温泉がいい。綺麗だし気持ちいいし、明日から海外へ行くという時に最高でした。

また関空から朝便使用するときは宿泊の候補です。

この後おでんととんぺい焼きと中華まんを食べ(夜中に沢山食べてますね)温泉入って3時頃に就寝しました。

 

続きはまた後日。

(こんなに長々書いてまだ日本から出ていない。。。)

スポンサーリンク

にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へにほんブログ村